「サイバー南無南無」について

2018年秋より、島根県邑南町の高善寺でプロジェクションマッピングを用いた新たな試みが始まりました。

映像クリエイターや様々なアーティストが集まり、伝統的な日本のお寺の「浄土」の芸術を自分たちなりにどのように表現するのか検討を始めました。

2018年11月15日には映像新聞に取り上げられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA